プロテオグリカン 化粧品 効果

PG2マリーンリッチはプロテオグリカン配合のオールインワン

プロテオグリカン配合のオールインワン

オールインワンの弱点をカバーした1つで7役のオールインワン登場

 

PG2 MARINE RICH(マリーンリッチ)は、PG2ピュアエッセンスと同シリーズのオールインワンです。
PG2ピュアエッセンスはプロテオグリカン100%の美容液、PG2マリーンリッチはプロテオグリカン配合のオールインワンとなります。ですから、1つでスキンケアを完了することが出来ます。でも、オールインワンだけでは物足りない・・・と思う人が美容液などをプラスして使用しています。

 

ですが、オールインワンだからといった感じではないです。
オールインワンでも十分すぎるくらい満足できる商品が増えていますが、PG2マリーンリッチもそんなオールインワンコスメの一つとなっています。

 

PG2マリーンリッチ

PG2マリーンリッチはオールインワン部門で3冠達成の人気商品

PG2マリーンリッチは、2018年オールインワン部門で3冠達成を達成しました。

 

数多くあるオールインワンの中で3冠を達成したのは、オールインワンの弱点をしっかりカバーしたからです。
オールインワンの弱点は、基礎化粧品と比較すると保湿力が弱いから、結局+ワンで美容液を足しているなど、保湿の面が弱点だと言われています。そのため、PG2マリーンリッチは保湿力の優れている3つの成分がそれぞれの役割を果たせるようなオールインワンを開発しました。

 

どの成分も美容成分として人気の高い成分となっています。

 

 

プロテオグリカン
ヒアルロン酸の130倍も保湿力が高い成分。使用すれば保水力がアップすると大人気成分です。また、プロテオグリカンは肌だけでなく体内にも必要な成分として若い女性以外に高齢者にも注目されている成分でもあります。

 

卵殻膜
卵の殻と白身の間にある成分で人肌に近く優れた働きをする成分です。加齢で失われるコラーゲン生成をサポートする成分として人気が高いです。卵殻膜化粧品としても人気商品が多く出ています。

 

プルラン
皮膚保護剤として潤滑性や造膜性に水分キープに優れた成分となります。プロテオグリカンと共に肌の保水力を守ります。

 

PG2マリーンリッチ

PG2マリーンリッチで気になる成分に関して調べてみました

PG2マリーンリッチの原料

PG2マリーンリッチのプロテオグリカンは、全て北海道産の鮭の鼻軟骨を原料です。北海道で水揚げされた新鮮な鮭のみから抽出し、国内で製品化しておりますので純国産の商品となります。

 

PG2マリーンリッチは9つのフリーを実現

解明活性剤・アルコール・パラベン・香料・シリコン・防腐剤・紫外線吸収剤など女性が気にしている成分は配合されていません。敏感肌でも使える商品となっています。

 

PG2マリーンリッチに配合してある美容成分

注目成分はプロテオグリカン・卵殻膜・プルランとなりますが、他にも美容成分として、マリンプラセンタ、マリンコラーゲン、スクワラン、シーラベンダー、カルパリアン、プランクトンエキス、ベビーコラーゲン、マリンフェンネルなども惜しみなく配合されています。

PG2マリーンリッチの全成分
水、グリセリン、BG、グリセリルグルコシド、水溶性プロテオグリカン、加水分解チョウザメ卵巣膜エキス、加水分解卵殻膜、サクシノイルアテロコラーゲン、加水分解コラーゲン、プルラン、スクワラン、クリスマムマリチマムエキス、アラリアエスクレンタエキス、リモニウムゲルベリエキス、プランクトンエキス、タウリン、グリシン、リシンHCl、グルタミン酸、ロイシン、ヒスチジンHCl、セリン、バリン、アスパラギン酸Na、トレオニン、アラニン、イソロイシン、アラントイン、フェニルアラニン、アルギニン、プロリン、チロシン、イノシン酸2Na、グアニル酸2Na、オランダガラシ葉エキス、ニンニク根エキス、ゴボウ根エキス、レモン果実エキス、セイヨウキズタ葉/茎エキス、トウキンセンカ花エキス、セージ葉エキス、サボンソウ葉エキス、ホップ球果エキス、セイヨウオトギリソウエキス、スギナエキス、ヒバマタエキス、セイヨウナツユキソウ花エキス、クレマティス葉エキス、アルニカ花エキス、オドリコソウ花エキス、セイヨウアカマツ球果エキス、ローマカミツレ花エキス、ローズマリー葉エキス、ベタイン、キサンタンガム、グルコシルヘスペリジン、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、1,2-ヘキサンジオール、カルボマー、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、水酸化K、ラウリン酸ポリグリセリル-10、フィチン酸、酸化銀、ペンチレングリコール、フェルラ酸アルギニン

 

PG2マリーンリッチとPG2ピュアエッセンスとの併用

PG2マリーンリッチはオールインワンですので基本はこれだけで全てのスキンケアが完了すると考えていいのですが、更にPG2ピュアエッセンスをプラスαで使いたいという場合は、先にエッセンスを使いマリーンリッチで蓋をする形となります。

PG2マリーンリッチのメリットデメリット

PG2マリーンリッチは忙しく毎日のスキンケアをおろそかにしている女性、面倒なスキンケアを楽にしたい女性などに人気の商品です。今までオールインワンはちょっと・・・と思っていたような女性でも満足できるオールインワンとなってはいますが、やはりデメリットもありますので紹介します。

 

PG2マリーンリッチのメリット

  • 手軽
  • 時間短縮
  • ひとつで、化粧水、乳液、美容液などの役割をまかなう
  • ひとつで事足りるからコスパが良い
  • 商品ラインを気にしなくてよい
  • 敏感肌にも使える低刺激
  • 厚めに塗ってパックとしても使える

 

PG2マリーンリッチのデメリット

  • 化粧水、乳液、美容液などの単品商品に比べて効果が落ちる
  • 保湿力や浸透力に期待できず、時間が経つと乾燥する
  • 肌の調子に合わせてケアしにくい
  • にきび、乾燥、シミなどの集中ケア、といった肌トラブルの多い人には向いていない
  • 肌に合わないときの対処がしにくい(どの成分が問題かわからないため)

 

元々、念入りにお肌のお手入れをしている女性や、お肌のお手入れを面倒だとは感じていない女性はオールインワンは向かないかもしれませんね。ですが、子育て中で忙しさのあまりスキンケアを怠っている女性にはおすすめです。オールインワンの中でもかなり、保湿効果の高い商品ですしプロテオグリカン配合ですので期待も膨らみます。毎日、続けることの大切なスキンケアに手軽に使えるコスメとなりますので、おすすめです。

 

コスパはかなり良いです。

 

PG2マリーンリッチ

page top