プロテオグリカン 化粧品

プロテオグリカンが配合された化粧品が欲しいと考えている方は肌の乾燥が進み肌荒れなど起こしている状態かもしれませんね。まずは、プロテオグリカンで、肌の保水力をあげて行くことが必要ですね。
MENU

肌のキメは遺伝なの?

肌のキメは遺伝なのでしょうか。肌のキメが遺伝で決まってしまうとすると、残念ですが、遺伝は少なからず関与しています。実は、肌のキメが細かいか、荒いかは、大方、遺伝で決められてしまいます。皮溝で囲まれた皮丘の広さは、遺伝によるところが大きく、狭いとキメが細かくなります。肌のキメが細かい人は、遺伝的なものが強く、肌のきれいな母から生まれた娘は、肌がきれいな人が多いです。肌のキメは、確かに遺伝するのですが、諦めるのは早いです。肌が整っているか、乱れているかは、普段のケアで変わってくるからです。いくら肌のキメが細かく生まれてきたとしても、いい加減なスキンケアをしていると、肌が乱れてきます。生まれつきの肌質以上に大事なのが、日々の正しいケアです。肌のキメの細かさは、生まれつきの遺伝なので、スキンケアではどうすることもできませんが、肌のキメを整えるのは努力次第です。地道に頑張れば誰でも改善できるので、生活習慣を正しいものに変えていくことです。正しくスキンケアし、最高の食事を摂って最高の運動をするというのがとても大事で、肌質改善にはこれが全てといっても過言ではありません。

肌のキメを細かくする方法

肌のキメを細かくする方法でおすすめなのは、クレンジングをきちんとして、化粧水、乳液、クリームでしっかり保湿をすることです。肌のキメが荒い人は、水分量が減少しているので、肌の水分量をアップさせてやる必要があります。洗顔はぬるま湯で行い、最後に水で引締めるようにします。時間はかかるかもしれませんが、米のとぎ汁で洗顔するとよく、肌がキメ細かくなります。そして化粧水は手で温めてからつけます。そうすると肌に浸透しやすくなります。肌のキメを細かくしたいなら、色んな美容液やクリームは使わないことです。色んな美容液を使うと肌の調子がかえって悪くなる可能性があります。但し、美容液の種類はその時の肌の調子で変えてもかまいません。肌のキメを細かくするには、1年中の紫外線対策が必須です。冬場でも必ず紫外線対策はすることです。キメを整えるには、保湿だけでなく、紫外線を防ぐことや生活習慣を整えることが大事です。肌をキメ細かくしたいなら、内部からうるおいを与えることも忘れてはいけません。水を多めに摂取するようにし、水分不足にならないようにします。

 

 

 

プロテオグリカンが配合された化粧品が欲しい

保水力がきになっているならプロテオグリカン配合の化粧品はおすすめです。プロテオグリカン配合の化粧品を紹介していますのでTOPページで確認してください。
このページの先頭へ